靴のヒラキとは

ヒラキ」は、靴の激安通販ショップです。「靴のヒラキ」を展開するのは、ヒラキ株式会社で、兵庫県神戸市に本社をおく靴製造販売会社です。店舗の販売だけではなく、通信販売事業にも力を入れており、近年では180円スニーカーで知名度をあげています。
「靴のヒラキ」の店舗では、靴の販売だけではなく、食料品・衣料・家電製品なども取り扱っている大型ディスカウントショップとなっています。「靴のヒラキ」は品揃えが豊富で、レディースシューズ・メンズシューズ・キッズシューズ・サンダル・ブーツなどが取り揃えられています。靴なら何でも揃うといっても過言ではないでしょう。
さらに靴のヒラキを有名にした180円スニーカー発売以来、販売足数は年間500万足を超えるそうです。靴だけでこれだけ売れるとは、すごいですよね。
「靴のヒラキ」は全体的にも低価格で、多くの人に気軽に履いてもらえる靴作りをモットーにしています。ヒラキの靴は980円は当たり前で、180円スニーカーを始め、480円、580円と低価格な靴がたくさんあります。近くに店舗がある人は、店舗へ行って見るとたくさんの商品があり見ているだけでも楽しいですよ。また、近くに店舗がない人は、通販でじっくりヒラキの靴を品定めしてみてください。きっとお気に入りの靴が見つかるでしょう。

靴のヒラキの商品

ヒラキでは、ベビーから子供、レディース、メンズの靴が揃っています。ヒラキの靴は低価格で有名ですね。その安さは尋常ではない安さで、「180円スニーカー」というものがあります。180円で靴が買うことができるなんて夢のようですよね。
1アイテム10万足売れればヒットと言われる靴業界で、靴のヒラキの180円スニーカーは100万足以上売り上げています。そのほかにも100万足を売り上げるヒット商品が数多くあります。決して安いからといってすぐに破れたり壊れたりすることはなく、丈夫で履き心地も悪くありません。
さらに飽きのこないデザインの靴が多く、様々な世代に受け入れられるデザインが多いです。
靴のヒラキで扱っている靴はスニーカーだけではありません。レディースシューズでは、サンダル・ミュール・パンプス・ワークシューズ・ブーツなどが販売されています。メンズシューズは、ビジネスシューズ・カジュアルシューズ・スニーカー・サンダル・ワークシューズ・ブーツなどが販売されています。またキッズシューズでも、スニーカー・サンダル・フォーマルシューズ・長靴などが販売されています。靴のヒラキは、安いだけではなく、靴の種類がとても豊富です。

靴のヒラキの低価格の秘密

ヒラキは、低価格で有名です。靴のヒラキは、180円スニーカーで有名になりましたよね。180円スニーカー以外にも、数々の低価格の靴が販売されています。
靴のヒラキはなぜ、これほどの低価格で靴を販売することができるのでしょうか。それは、靴のヒラキは海外で委託生産を行い、商社や問屋を介さないで、海外メーカーと直接取引を行っているからです。
靴のヒラキの社員自らが海外に出向き、一社一社足を運んで、自らの目でメーカーの実力や品質を確認し、取引先を決めるようです。もちろんそこでは徹底的な価格交渉が行われています。決して安いものを作るだけではなく、品質を守りながら価格交渉することで、コスト削減を実現し、お客様への信頼も築き上げているのです。
そして20年以上かけて、中国に30社以上の工場とのネットワークを築いました。このように、余計なお金をかけないことでも、低価格を実現しているのですね。
また、靴のヒラキの通販は、あえて自動化せずに、従業員の手で作業を行っています。これは非効率かもしれませんが、コストの削減にはなります。これは、靴のヒラキ独自の体制です。そのおかげで、いい靴をより安く販売することができているのです。

靴のヒラキ